スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
遥か彼方に。
世界が少し灰色に染まる日。

喉が締め付けられるのは
寝不足のせい?
飲み過ぎのせい?
もしかしたらキミのせい?


世界が少し灰色に染まる日。

見上げても空は何も答えてくれない。
手をかざせばそこだけ青に変わればいいのに。
そしたら答えが見つかるかも。


世界が少し灰色に染まる日。

今日の月は十五夜。
明日の為のパワーを貯める日。


世界が少し灰色に染まる日。

遥か彼方の月に願いを込めて。
遥か彼方の星を探して。



sky
Comments*0 / Trackbacks*0
おやすみ


  0:00

日付が変わる瞬間。
カーテン越しに映る月の光。
窓を開けると少し湿気を含んだ風と
月が優しい光を放ってふわりと浮かぶ。

こんな日はキャンドルナイトにしようと
階段や床にキャンドルをたくさん並べて
1つずつ火をつける。

氷の入った赤ワインと月とキャンドル。

風音と氷がコロンと溶ける音だけ。


その静寂を破って電話が鳴り響く。

こんな時間に....そう思いながら通話ボタンを押す

「もしもし」

「おやすみ」

甘く気怠い声でいきなり一言。

「おやすみ」

「またね」 

「うん。またね」

「おやすみ」

短い言葉たちが飛び交うだけの

ほんのちょっとの会話。


電話の後の少しの疑問と少しの嬉しさ。

ステディにはなれないと分かっていても
一喜一憂。

分かってる。
それがキミの得意技だって事。

それに流されるワタシがいる事。



月とキャンドルとワインと
おやすみの甘い夜
my feel
Comments*0 / Trackbacks*0
雨予報、雪予報
好きにならなきゃよかった。
1歩踏み出さなきゃよかった。
苦しまなきゃよかった。
悩まなきゃよかった。




キスしなきゃよかった。





全部、後悔なんて初めてだ。




今日は雨予報、雪予報。
心もおんなじ雨予報、雪予報。



1日で復活して
青空を待つんだ。
キリっと澄んだ青で満たすんだ。
my feel
Comments*0 / Trackbacks*0
青空
空が青くて
寒さも忘れて
見上げてた。

だんだん雲がオレンジななって
キラキラしてた。



今日の空は
キミへのプレゼント。


大好きなキミへ
生まれてきてくれてありがとう。
For You
Comments*0 / Trackbacks*0
探り合い。
ちょっと嬉しくなる。
ちょっとドキドキする。
左肩に感じる温もり。

                  ちょっと嬉しくなる。
                  ちょっとドキドキする。
                  右手に絡まる君の指。

ちょっと嬉しくなる。
ちょっとドキドキする。
すこし茶色の君の瞳。

                   ちょっと嬉しくなる。
                   ちょっとドキドキする。
                   すこし伸びた君の髪。


キミの気持ちを探るワタシ。
ワタシの気持ちを探るキミ。

そんなぎこちない隣同士。

キミの気持ちを探るワタシ。
ワタシの気持ちを探るキミ。

見えない所で絡まる指の温もりを離さずに。



あの時はまだ幼くて
勢いまかせの出会いと別れ。

年月が経って
今だから感じる優しさとぬくもり。


でもさ。
年月が経ったから。
キミとワタシの状況は変わったから。

先には進めない....
先に進んじゃえば?
天使と悪魔が行ったり来たり。



ちょっと悲しくなる。
ちょっと切なくなる。
左肩に感じる温もり。

                  ちょっと悲しくなる。
                  ちょっと切なくなる。
                  右手に絡まる君の指。

ちょっと悲しくなる。
ちょっと切なくなる。
すこし茶色の君の瞳。

                   ちょっと悲しくなる。
                   ちょっと切なくなる。
                   すこし伸びた君の髪。


絡まる指。
離れた手が悲しくて。切なくて。

     
my feel
Comments*0 / Trackbacks*0
キミを想う
キミを想うと涙が溢れる。

キミを想うと笑顔になれる。

キミを想うと幸せになれる。


キミと出会ったのは運命で

偶然じゃなくて必然だったと思う。


キミが生まれた日にキミがいる事に感謝しよう。

キミが生まれた日にキミに関わる全てに感謝しよう。


4.10。

ワタシがいつも以上にキミを想う日。

空いっぱいのおめでとうとありがとうをキミに。


For You
Comments*0 / Trackbacks*0
桜空
桜空

淡く光る白。
澄んだ青。

目に映る2色のコントラスト。

透き通る白
透き通る青。

永遠に混ざり合う事はなくて。

目に映る白
心に染みる青。

美しい色たちの組み合わせ。

桜色の空。
空色の桜。

桜空。

染まる心。
ワタシの心。
sky
Comments*0 / Trackbacks*0
あの時
「あの時....」

過去を振りかえったって
どうする事も出来ない。

そんな事は分かってるけど
やっぱり考えてしまう。

「あの時....」

過去に戻れないって事も
分かってる。

でもやっぱり。

「あの時....」

後悔は先に立たず。

そう。
先が見えてたら
1歩は踏み出せないのだから。

「あの時....」
なんて思わずに

あの時も、キミも
今は大切な思い出なんだから。
my feel
Comments*0 / Trackbacks*0
時間の過ごし方。
空気が冷たい日。
空がどこまでも青い日。
昼の月が透き通る白い日。

そんな日に
ぽかぽかの日だまりで
キミと二人で。

空気が冷たい日。
空がどこまでも青い日。
昼の月が透き通る白い日。

芝生の上に寝転がって
ただ過ぎて行く時間。

空気が冷たい日。
空がどこまでも青い日。
昼の月が透き通る白い日。

カフェオレの湯気のように
ただなんだか優しくて
じんわりと温かい。

そんな時間の過ごし方。
キミと時間の過ごし方。
my feel
Comments*0 / Trackbacks*0
7月7日
7月7日、晴れ。
...とは言えなかったけど。
曇り空の遥か上では満天の星が広がっている。

7月7日、2人記念日。

星の数の愛をこめて
おめでとう。

キミに満天の星が降り注ぎますように。
織り姫と彦星のように強い想いで
ずーーーっとつながっていられますように。

7月7日、幸せ記念日。
For You
Comments*0 / Trackbacks*0
1/5PAGES >>
InternetExplorer Only